NEKOMA MAGAZINE vol. 50

マットジャンプで夏トレすれば、来シーズンこそ回転系トリックデビュー!

category : pickup
writer : ネコマガ編集部
2017.06.09

猫魔で今シーズン様々なキッカーアイテムに調整したみなさん!雪が溶けたからといって、ぼーっとしていませんか?雪がないから練習できない、なんて思っている人はまだまだ甘いですよ。来シーズンのパフォーマンスに差がでるのは、実は「夏」の過ごし方です。この記事では、夏に半袖・短パンという気軽な服装でも、空中トリックトレーニングができる「マットジャンプ」をご紹介します。

マットジャンプとは?

雪の感触に近い人工芝の斜面(アプローチ)で加速してジャンプし、エアマットに着地するスポーツです。着地するエアマットも、スキー場と同じような立体的な斜面になっていて、限りなく雪のゲレンデに近い環境を作り出されているものもあります。これなら、着地に失敗しても、怪我の心配がないので、躊躇せず突っ込んでいけますね。まさに夢のようなジャンプ台です。

東北クエスト マットジャンプ(写真:「東北クエスト」)

持ち物は何が必要?

1.エッジを丸めたスノーボード、ブーツ
2.服装は半袖、短パンでもOK(ただし、肘、膝が出でないのがベター)
3.心配な人は肘、膝プロテクター

「ウォータージャンプ」は、プールに飛び込むため、ウェットスーツや濡れてもいいブーツなどを、別途準備する必要がありますが、「マットジャンプ」は、陸上で完結するため、気軽にカジュアルにトライすることができます。また、1年を通して、いつでも行うことができます。

東北クエスト マットジャンプ(写真:「東北クエスト」)

マットジャンプで練習できることは?

回転系トリックは、いくつもの課題をクリアしないと成功できない難易度の高い技なので、雪の上でいきないチャレンジしても、なかなかうまくいきません。「マットジャンプ」なら、失敗しても、なんどでもやりなおせるので、できていないところだけを抜き出して、集中特訓できます。たとえば、下記のパーツは、できない人が悩みがちなポイントですが、自分の苦手なところは下記のどれなのかを研究し、大技を身につけましょう。

(悩みポイント例)
・ジャンプにに入る前に必要な助走
・踏みきる加減
・回転トリック中にとるべき空中の姿勢
・着地の衝撃へ備える膝の動き

東北クエスト マットジャンプ(写真:「東北クエスト」)

猫魔スキー場のキッカーファンの皆様へオススメな、マットジャンプがある施設は「東北クエスト」♪

「東北クエスト」で用意されているジャンプ台は、形状が雪上のものに限りなく近いので、実際の雪上とのギャップをほとんど感じずに練習が出来ます。先日終了した16-17の冬シーズンに猫魔スキー場では、「東北クエスト」からお越しになったインストラクターの方々にも大変お世話になりました。ぜひ、日本で一番大きいジャンプ台もある「東北クエスト」で、来シーズンに向けた準備をはじめませんか?
http://www.tohokuquest.com/

東北クエスト マットジャンプ
writer
ネコマガ編集部
「星野リゾート 猫魔スキー場」のウェブマガジン編集部。

Recent Post

最近の記事
pagetop