猫魔マガジン

NEKOMA MAGAZINE

猫魔スキー場に焼き芋カフェ登場!

2017.12.13 美味!

スキー場の休憩、みんなどうしてる?

猫魔スキー場をご利用の皆様、こんにちは。

今シーズンは、12月2日からはじまり、約10日間ほど過ぎましたが、もう1度は猫魔スキー場のパウダースノーをお楽しみいただけましたでしょうか?

スキー場でひとやすみするとき、みなさんどのようにお過ごしでしょうか?

今シーズン、猫魔スキー場のベースセンターである「センターハウス」は、内観レイアウトを変更し、1階のサービスを充実させております。その中に、登場した焼き芋をつかった、甘くてこうばしい「焼き芋スイーツ」について、ご案内致します。

丁寧にほっくりと焼き上げたスイーツ

様々なサツマイモの品種の中でも、最近注目されている「シルクスイート」について、みなさんはご存知でしょうか?「安納芋」や「紅はるか」といった品種とならんで、焼き芋用サツマイモとして、全国で大人気です。あたたかくほっくりと焼き上げると、湯気の中からしっとりと黄金色のいもがお目見え。名前のとおりシルクのように上品で、なめらかな食感に感動です。そのまま食べても十分美味しいので、ぜひ素材そのものの味も、堪能していただければと思います。

4種類のスイーツメニュー

今回、焼き芋カフェでは、4種類のメニューをご用意しました。1つは「プレーン」で、上記の写真でご紹介したとおり、トッピング無しのメニューとなります。以下、3つは、アレンジを加えたメニューです。

バターソルト 350円

バター&ソルトをトッピングした、香ばしくて甘い香りいっぱいのメニューです。
バターが溶けて、焼き芋にしみ込んだところから、すくって食べてみてください。
北海道のジャガイモにバターをぬる、「じゃがバタ」体験者は多いとおもいますが、焼き芋にバターという組み合わせは、初体験というかたが多いのではないでしょうか?
絶妙にぴったりとあう風味にびっくりすること間違いなしです。
舌に、ピピピッと味覚の刺激を加えてくれるソルトの組み合わせも最高です。

バニラアイスキャラメル 500円

温められた焼き芋のすぐそばに、冷たいアイスクリームが添えられた「あったか」と「ひんやり」を交互に楽しめる一品です。
香り豊かなキャラメルソースも、時折からめながら、味の変化をお楽しみください。
ボリューム感があるので普段の街中カフェでは、カロリーが気になるかもしれませんが、、、スキー場ではお気になさらず!
寒いスキー場では、1日のカロリー消費量が随分あり、からだには、糖分をしっかり補給する必要がありますから。

スペシャル 600円

焼き芋に、アイスクリームとホイップクリーム、そしてさらにチョコレートが加えられたスペシャルプレートです。
スイートポテトのような甘さがあるシルクスイートに、アイスや生クリームがあわせてみたところ、思った以上にとってもゴージャスなスイーツセットになっちゃいました。
1人で食べるのはもったいない、、、、とおともだちと一緒にゆっくり食べるかた続出です。
これを食べながらおしゃべりしちゃうと、スキー場で滑るのを忘れちゃうかも!?

 

以上が、今年センターハウスで新発売の焼き芋スイーツメニューでした。

コーヒーもお出ししていますので、スキー場でのひとやすみに、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

■焼き芋カフェ営業情報
場所:猫魔スキー場「センターハウス」1階ラウンジ
営業時間:11:00~16:30