猫魔に集う愛すべき「雪バカ」達へ

猫魔スキー場には雪を、雪遊びを愛してやまない多くの「雪バカ」が訪れます。朝一のパウダー、気持ちよいカーヴィング、パークでの浮遊感、太もも熱くなるコブ、それぞれ求めるものは違えど雪山への強い思いがある滑り手たち。猫魔スキー場はそのような雪バカの皆様が集い楽しめるスキー場です。

北斜面、最高の立地

猫魔スキー場の位置する裏磐梯は日本有数の豪雪地帯。猫魔スキー場は1000mの標高に、北向き斜面で12月上旬からゴールデンウィークまでの約5ヶ月のロングシーズン楽しめます。

極上のパウダースノー

猫魔スキー場のパウダースノーはミクロファインスノーと呼ばれる軽く細やかな雪。軽いだけでなく、しっかり量も降るのでたまったパウダースノーの浮遊感は多くの雪バカたちが虜になっています。特にパウダースノーがたまりやすい「ディープ1」、圧雪後に積もると斜度と広さも合わさりそのスピード感と浮遊感多くの方が待ち望む「エキサイト1」がお勧め。

28度の圧雪急斜面

猫魔スキー場の名物コースといえば猫魔バーンとも呼ばれる「エキサイト1」。条件が整うと最大斜度28度の急斜面にも圧雪が入れるようになり、大きくカーヴィングを楽しめる高速バーンとなります。
圧雪ウィンチ車の導入で18-19シーズンは4/29まで圧雪バーンをお楽しみいただけました。

洗練されたスノーパーク

猫魔スキー場といえば、数多くの大会も開かれ、初心者からトップアスリートまで利用するフリースタイル型のスノーパーク。

週末ポールバーンを無料開放

アルペンの練習ポールバーンを猫魔スキー場ではハイシーズンの土日祝日限定で無料開放。風もあたり、カチッとしまる「エキサイト2」がポールのコースとなります。 ※地元レーシングチームと合同利用ですので、お声賭け、譲り合ってご利用ください。

絶品塩カツ丼

猫魔で長く親しまれてきた名物メニューが「塩カツ丼」。ボリューム満点のカツに塩ダレが癖になるおいしさです。さらに途中から出汁をかけてお茶漬けにして2度おいしい丼ぶりです。その他にも定番のカレーやラーメンなどおいしいお食事をご用意しています。

裏磐梯の温泉へ

裏磐梯エリアは温泉から作る塩が名産になるほどの温泉地。車で10分ほどのエリアのホテルなど日帰り温泉も多くあります。冷えた体をしっかり温めてお帰りください。

春こそ本命?「春猫魔」

ロングシーズン楽しめる猫魔は4月からゴールデンウィークまでは「春猫魔」として全力で春スキースノーボードをお楽しみいただいています。早朝営業、パーク、コブなどなど滑るだけでなく、特設テラスでの一休みなど春ならではの楽しみ方でシーズン最後までスノーシーズンをお楽しみください。