猫魔スキー場イラストの人々

猫魔スキー場は、これまで多くの「雪バカ」のお客様に、
暖かく支えられてやってまいりました。
2017 年は12月2日に、たっぷりの雪でオープンし、5月3日まで、
ロングランでした。実に150日以上営業することができました。

雪がとけて、スキー場が恋しいというお客様に、
シーズン後の「お気持ち」を、お聞きしてみました。

#001

住み込みバイトで充実した冬

イケメンとの出会いも最高だけど、いい雪に出会った時はもっと最高!
今年も雪のシーズンを150日間楽しみまくりました。
特に「朝猫魔」で滑れるのパウダーは本当に最高な時間でした。
ヤバイ、、、パウダーとばっかり遊んで、今年も猫魔で、彼氏できませんでした。。。

YU(25歳女性)

埼玉県在住、スポーツインストラクターのYUさん。
テクニックにさらに磨きをかけるため、冬は、スキー場住み込みバイトで猫魔にこもっておられます。

【猫魔スキー場からひとこと】

・本州にいながら、北海道の札幌より寒い猫魔スキー場は、最高のパウダーを滑走できます。

・来年も冬期期間限定のスタッフを大募集します。詳しくは2018年秋ごろ。

#002

未来のオリンピック選手を目指して

男子に負けないジャンプをするのが目標。
その為にはコンディションが最高なパークで練習するしかない。
今シーズンは、猫魔にかなり上級なジャンプ台がシーズン当初からお目見えして嬉しかったです。
しかも、春の4月に入っても10mを超すジャンプ台があるのは、めずらしいですよね。

MIYU(19歳女性)

小さいころから、スロープスタイル種目の英才特訓を受けて育ったMIYUさん。

今年の平昌五輪には、知っている選手も数多く出場する。自分も未来の五輪代表選手になる、そんな夢に奮闘中。

【猫魔スキー場からひとこと】

・世界的な大会で活躍する星野リゾート所属の鬼塚雅選手も訪れる猫魔スキー場。多くのアスリートが訪れ、様々なイベントが開催されました。来年もいろいろ楽しい企画をお届けできれば、と思っています。お楽しみに!

関連情報

#003

ポールバーンが恋人

スキー場は警察のスピード取り締まり範囲外。
かっ飛んでも怒られないのが最高!猫魔スキー場なら急斜面いっぱいあるし。春になっても、早朝を開放してくれて、最後の最後までビシッとした面を滑れるのは嬉しかったです。来年もよろしくです。

TAKASHI(40代男性)

県内在住、家族愛あふれるTAKASHIさん。
地元のスポーツ少年団のお世話係もかってでて、自分のレーシングスキーを楽しみながら、子供達の指導もする。

【猫魔スキー場からひとこと】

・今年もポールバーンは、無料で開放してまいりました。

・レーシングスキーヤーにとって、もうひとつ嬉しいのが、早朝営業(平日7:30、休日5:55)!春でも朝しっかり締まったバーンで滑れると人気でした。来年の情報もお楽しみに!

関連情報

#004

基礎スキーマニア

体力と勢いだけの若いスキー小僧にも負けないぞ。猫魔に17-18年にもできた、あの200m越えのコブは、熟練の技が必要なんだよ~。

KOICHIRO(40代男性)

首都圏在住、大手企業サラリーマン、管理職で慌ただしい毎日を送るKOICHIROさん。

休日は、リフレッシュのために雪山にくるのが楽しみ。バッジテスト1級も数年前に合格しておられて、素晴らしい滑走テクニックをお持ち。アフタースキーは、あたたかい温泉に入るのも楽しみとか。

【猫魔スキー場からひとこと】

・今年もスキーバッジテストを3回開催しました。今年残念だった人は、来年もぜひどうぞ。

#005

伝説のマスターズ

仕事を引退した後の楽しみとして、スキー一筋。カチッとした猫爪をかけてくれる猫魔スキー場の圧雪チームには、感謝。早朝のまっさらなゲレンデ、しっかり味わいました。

JIN(60代男性)

長年、猫魔スキー場のシーズン券を購入いただいているJINさん。

見た目からは実年齢が分からない、かっこいいいでたち。毎朝リフトにほぼ1番にお越しになるのを、今年もずっと拝見しておりました。

【猫魔スキー場からひとこと】

・今年は、シーズン券もふくめ、すべてのリフト券がIC化され、便利になりました。圧雪状況も24時間体制で、ご報告させていただきました。来年もお楽しみに!

関連情報