NEKOMA MAGAZINE vol. 45

猫魔はG.W.まで、まだまだこれからが楽しい「春シーズン」!

category : カルチャー
writer : ネコマガ編集部
2017.03.07

3月に入り、雪より桜のニュースが増え始めるころ。猫魔スキー場はまだまだG.W.まで2ヶ月も営業します!
スキーやスノーボードのスポーツとしての旬は冬でしょ?という皆さん。
「春スキー」「春スノーボード」はまったくの別物です!

今回はネコマの「春」ならではの楽しいPOINTを紹介したいと思います。

春の象徴といえばやっぱり猫魔パーク!

春猫魔パーク

猫魔パークも春に向けてキッカーサイズが大きくなっていきます。というのも、皆さんの足が慣れてくるだけでなく、雪が柔らかくなことがポイント!そう、衝撃が少し緩和されるんです。いつもよりちょっとだけチャレンジしやすくなり、思い切ったトリックも決められるかも?!大きいジャンプだけでなく、初めてのパークや、練習にも最適シーズンです。

猫魔バーンにロングな春コブ出現!

春コブ

もうひとつ、春のゲレンデの名物が「春コブ」。柔らかくなったゲレンデに、何度も同じラインを滑りながら春のコブをまさに「育て」ていきます。こればっかりは人海戦術です。猫魔バーンの長い急斜面にできるので、上から下まで滑ると厳しい特訓良い運動になりますよ。冬の間は新雪であっという間に埋もれてしまうので猫魔では春だけのお楽しみですね。

ぽかぽか陽気はレジャー気分満点!

春

春はなんといっても寒くない!滑るときの風がとっても快適です。なんといってもリフトに乗っている時間が心地よいですね。カタカタという振動とそよ風でちょっとうとうとして、リフト降りたら風を受けながら颯爽と滑る。この繰り返しが最高です。服装も春になるとバリエーションが増えておしゃれな格好も多く個性が光っていてこちらも注目です!

春猫魔をお得に楽しむなら春パス

楽しさいっぱいの春猫魔をお得に楽しむなら春パスがお勧め!3月17日から今シーズン営業終了まで使える春限定シーズンパス。なんと大人の方は15,000円、小学生と50歳以上の方は10,000円

↓↓詳細はコチラをご確認ください↓↓

春パスはこちら

とはいえ春は桜が……

桜

春のスキーやスノーボードが楽しいとはいえ、春なら桜も見たいなと思いますよね。会津エリアの桜は標高差もあり、会津若松の鶴ヶ城や、喜多方の4月中旬ごろから始まり猪苗代の観音寺川、そして裏磐梯の桜峠はゴールデンウィークまでが桜が見ごろです!なんと雪とサクラ両方楽しめる贅沢なTRIPができちゃいますよ!ぜひぜひ春満喫のスキー・スノーボードお楽しみくださいね!

writer
ネコマガ編集部
「星野リゾート 猫魔スキー場」のウェブマガジン編集部。

Recent Post

最近の記事
pagetop