NEKOMA MAGAZINE vol. 37

スキー進化論 vol.7
マテリアルの進化

category : pickup
writer : riki nakajima
2016.02.20

スキーの進化によりスピードが変化し、移動できるエリアも広くなった。スキーをするためには欠かせないスキー板以外のマテリアル、つまりバインディングやブーツなどもそれに伴い進化してきた。

高速で且つシビアな操作が必要なスキーには、力をダイレクトにスキー板に伝えてくれるバインディングやブーツが必要となる。スキーを傾けエッジを雪面に食い込ませやすくするプレートは、スキーの剛性を調整するためにも使われる。

スキーの"たわみ"を損なわないバインディング。
踵を固定したり、リリースしたりして雪上での移動と滑走を両立できるバインディングもある。

滑走モードと歩行モードに切り替えられるブーツ。
そしてそれぞれのさらなるクオリティの向上に、軽量化と多種多様な進化は止まらない。

【協力】


writer
中島 力
「星野リゾート アルツ磐梯」のマウンテンガイドを務めるフリースキーヤー。どんな斜面でも突っ込んでいくスタイルが信条。 各種イベントのMCとしても大活躍。

Recent Post

最近の記事
pagetop